Skip to content

3/28・30 東急田園都市線2020系

3/28から東急田園都市線の新型車両「2020系」が運行開始、また30日にダイヤ改正が実施されました。そこで2020系を見に行きましたので、今回はそちらを取り上げます。



田園都市線準急として運用される2020系



"3/28・30 東急田園都市線2020系" の続きを読む...

3/17 ロマンスカーGSE乗車

3/17は小田急のダイヤ改正とともに新型ロマンスカー「GSE」の運転開始もされました。早速初日に乗車しています。乗車区間は相模大野→小田原になります。



小田原から箱根湯本へ向かう70000形ロマンスカー「GSE」



"3/17 ロマンスカーGSE乗車" の続きを読む...

3/11 189系ホリデー快速富士山

3/11は189系ホリデー快速富士山号に乗ってきました。自由席は混雑していそうだったので指定が確保できなかったら撮影のみにする予定だったのですが、確保できたので大月→新宿で乗車しています。



大月駅に入線する189系


車内は座席は交換されていましたが、特急として活躍していた当時のまま残っています。189系自体「あずさ」として運行されていたこともあり、かつての特急時代を彷彿とさせる雰囲気になっています。途中豊田車両センターではグレードアップあずさ塗装車両も見かけています。



以前のままの座席位置案内

新宿行きでは多数の撮影者が到着を待ち構えていました。先頭部には回れなかったので行き先表示の回転を見ています。



189系側面行先表示

そして回送されます。



豊田車両センターに向けて回送

この189系は4/27に団体列車として最終運行される予定です。これにより国鉄特急色の車両が姿を消すことになります。全国あちこちで運行されていたクリームと赤の車両も見られなくなることになりますね。

3/10 E351・E353スーパーあずさ乗り比べ

3/10は昨年12月より運行が開始されたE353系と引退間近のE351系の乗り比べを行ってきました。いずれも「スーパーあずさ」として新宿~松本を運行しますが、今回は新宿~上諏訪の乗車になります。



E351系「スーパーあずさ」



"3/10 E351・E353スーパーあずさ乗り比べ" の続きを読む...

3/6 京急いろいろ

3/6は京急を使う機会があったので、いろいろと写真を撮ってきました。運転を開始したばかりの青いコリラックマ車両、引退の迫る2000形、大師線で運行中の120周年記念車両を撮影しています。



引退迫る京急2000形



"3/6 京急いろいろ" の続きを読む...

3/3 小田急複々線完成初日

3/3は小田急の代々木上原~梅ヶ丘間の複々線が運用初日になります。そこで、東北沢・下北沢・世田谷代田・梅ヶ丘の各駅で撮影をしています。また、登戸駅も下り各駅停車用ホームが使用開始され、代々木上原~登戸間が複々線でつながりました。そちらも取り上げます。



世田谷代田~梅ヶ丘間の最も外側のトンネルから出る下り各駅停車。すぐ横に下り「EXEα」がいることにも注目。


"3/3 小田急複々線完成初日" の続きを読む...

3/2 小田急複々線完成前夜

3/2は小田急の代々木上原~梅ヶ丘間の複々線運用開始の前日になります。そこで、東北沢・世田谷代田・梅ヶ丘の各駅で運用開始直前の風景を見てきました。



複々線完成で役目を終えた世田谷代田駅仮ホーム





"3/2 小田急複々線完成前夜" の続きを読む...

2/17 小田急ロマンスカーGSE試運転

2/17は3月から新たに運行する新型ロマンスカー70000形「GSE」の試運転に新百合ヶ丘駅で遭遇しました。



小田急70000形「GSE」

今回は多摩線内で試運転を行っていました。その中で新百合ヶ丘駅に入線する姿を撮影しています。



GSE側面




展望席にはこんなアクセントも。




側面

このGSEは3/17に営業運転開始になり、箱根へ向かうロマンスカーとして運用されます。どこかで乗車してみたいですね。

京王が2/22にダイヤ改正

京王が2/22に全線のダイヤ改正を行うとの発表がありました。5000系を使用した座席指定列車「京王ライナー」の設定と準特急の増発など、中長距離輸送の改善が中心になります。
https://trafficnews.jp/post/79525
https://www.keio.co.jp/train/timetable/timetablerevision.html
https://www.tetsudo.com/news/1859/



「京王ライナー」として運転を開始する5000系


京王ライナーは新宿を出ると府中・京王永山に停車し、その後は特急停車駅に停車します。調布停車・分倍河原通過でもよかったとは思うんですけどね。新宿から乗車する場合は座席指定料金400円を支払うことになりますが、新宿以外から乗車する場合は座席指定料金は不要で通常の特急として乗車ができます。

それ以外にも、準特急がラッシュ時に大幅に設定されます。夕ラッシュ時下りの特急が一部準特急になるほか、朝ラッシュ時に相模原線系統の準特急が設定される予定です。

また、井の頭線では新しい行先として吉祥寺発の「明大前行」が設定されます。明大前行は2/18に下北沢駅の改良の関係で先行して見られる予定です。

相模原線準特急など小田急の複々線を意識したダイヤともいえそうですが、まだまだ改良の余地はありそうです。小田急多摩線は新宿系統がメインになるので、相模原線~都営新宿線直通系統を強化してもよさそうではあったんですけどね。準特急を都営新宿線に入れてもいいわけですし。
夕ラッシュ時については準特急・各駅停車がそれぞれ6分30秒間隔の1時間当たり9本体制という手もあったのですが、都営新宿線直通やライナーを考えるとダイヤに余裕がなくなってしまうという問題もあったのでしょう。
笹塚~仙川の高架化ができたあたりで大幅な改正が入りそうな気もしますね。